半纏の種類|着物や振袖は幅広い種類からレンタルすることができます
ウーマン

着物や振袖は幅広い種類からレンタルすることができます

半纏の種類

半被

半纏の値段の傾向は5000円前後

半纏の価格や金額の傾向ですが、5000円前後となっているところが多いです。単色や定番のストライプなどは価格が安くなっていますが、今では色々な柄の半纏が登場しているので凝ったものは値段が高くなる傾向にあります。定番の半纏は紺色や赤色、といったものが多かったですが今では色々なものが販売されています。子供や女性に人気なのはキャラクターの半纏です。全面に柄の入ったものや、大きくキャラクターが背中に描かれたものなど沢山の種類がありますが、4000円から6000円の間でみつけることが出来るようになっています。また、和柄のものも多くなっており着物のような可愛らしい半纏や、男性にはカモフラージュ柄などのものがありますが、6000円ほどでみつけることができます。

はんてんの歴史と今について

半纏は和服の一種になるため、戦前までは職人のユニフォームとして外でも着用されていたようです。戦後になり次第に室内着とされ、男女問わず冬に着る定番のルームウェアとなりました。昭和期では、コタツと並んで冬の定番とされていましたが、徐々に廃れていきました。半纏が復活したのは、冬の暖房機を節約しようとする人が増えたことからです。エコ運動が活発になり、少しでも節約できるのに半纏は適した室内着だったのです。多くの人が見直し、また新しいかたちとなりました。それは、定番の柄だけでなくその時代時代に合わせた色々な物を販売するということです。流行している柄やキャラクターなどを半纏に取り入れることによって、色々な世代から愛される服となっています。