着物の査定|着物や振袖は幅広い種類からレンタルすることができます
ウーマン

着物や振袖は幅広い種類からレンタルすることができます

着物の査定

和服

状態が良いことが第一です。

着物の買取価格の相場は、一着につき数千円から一万円前後だといえます。ただし、条件によって買取価格は多少変化します。まず、ほとんど新品に近いなど状態が良ければ、評価額は高くなります。逆に汚れや染みなどが目立つなど状態に難がある場合は、いくら元が良い品でも評価は下がってしまいます。着物を着る際に汚さないようにするのは勿論、保管する上でも注意を払いたいものです。また、着物の材質や長さも評価の対象となります。材質では正絹、丈は長いものが高い評価を得られます。さらには、人間国宝など有名作家の手がけた着物は高価で買い取ってもらえる可能性が高いといえます。こうしたタイプは人気が高いながらも絶対数が少なく、貴重なのです。

老舗と呼ばれる買取業者もあります。

着物は特別な日に着る華やかな衣装だといえます。着物は平安時代あたりから、主に貴族が着るものとして姿を現し始めました。その後の長期にわたる変遷を経て、現在と同じような形に落ち着いたのが江戸時代です。明治以降は服装も西欧化したため、普段の生活において着物を着る機会は減り、特別な日に着られるようになりました。着物自体が伝統のある品であるため、買取業者にも老舗と呼ばれるほどの歴史をもつところもあります。こうした業者は、長年の実績に基づく確かな目利きと、顧客が納得できる買取価格で、信頼できる存在となっています。老舗の業者はインターネットなどで探すことができます。出張買取のサービスがあれば、遠方でも買取を依頼できます。