2人の女性

着物や振袖は幅広い種類からレンタルすることができます

和服を借りる

男女

和服も借りることが出来る

結婚式に参加する場合、女性はパーティードレスを着用することが殆どです。しかし、新郎新婦どちらかの親族の参加者であった場合、パーティードレスではなく着物で参加をするということもあります。着物で参加というと実母や叔母というイメージがありますが、着物は若い年代にも人気があることから姉妹や従姉妹が着用するということもあります。ドレスと同様に着物も購入するととても高価なものになります。そのため、レンタル店舗ではドレスだけでなく結婚式用の着物と振袖も品揃え豊富に用意されています。着物や振袖というと呉服店が定番ですが、最近はドレスをメインにレンタルを行なっているところでも利用することができます。このように店舗によって、ドレスだけレンタルしているわけではなく、着物や振袖など和服を揃えているところもあります。

着物や振袖にもルールがある

着物や振袖といった和服だけでなく、パーティードレスと一緒にレンタルサービスを提供しているところは数多くあります。パーティードレスも良いけど着物や振袖も良いなと悩んでいる場合、比較しながら気に入ったものを選ぶことが出来ます。レンタル料金はそれぞれ異なっていますが、気軽に借りることが出来る価格になっています。また、パーティードレスと同様に着物や振袖にもルールがあります。特に振袖の場合、20代前半までの独身女性の着用がマナーになっています。着物と振袖も選ぶ前にはルールをしっかり確認しておいたほうがいいでしょう。

着物を売る

着物

着物を売る際には買取価格をインターネットなどで調べて売りましょう。そうすることで、着物の価値が分かり少しでも高い値段で売ることができるでしょう。また業者によって金額がかなり違う場合があるので気をつけましょう。

詳細

半纏の種類

半被

半纏は日本発祥の衣装です。半纏には様々な柄があり最近では水玉やストライプなどにオシャレなものが人気です。また、キャラクターが描かれた半纏もあるため、子供も楽しく着る事ができます。

詳細

着物の査定

和服

着物の買取が行われている今ですが行う行動次第では買取の価格が大きく変わってくるのです。その着物の価値を下げないために行っていくための方法を知っておく事で高値に繋がります。

詳細